• 入退室ログの使い方

    ■ はじめに ALLIGATEは入退室する際にカードやスマホで照合したログを全てクラウド上で管理しています。 入退室ログは、Lock, Loggerをご利用の場合はCube経由で自動で収集されます。HandleLock, CylinderLock, PadLock に関しては、Cubeが付属されてませんので手動でログを収集する必要があります。     クラウドに保存された入退室ログはWeb...

  • 操作ログ(監査ログ)の使い方

    ■ はじめに 操作ログ(監査ログ)とは、Web管理ツールへのログインや、ユーザー情報の編集、入退室権限の編集などのあらゆる操作の履歴を指します。   ■ 操作ログ(監査ログ)の使い方 左サイドメニューの「ログ情報」から操作ログが閲覧できます。 表示オプションから必要な項目を選べます。   ログの見方 Web管理ツールで行った操作のログをユーザー毎に取得可能です   ■ 取得できるログの...

  • 保守用アカウント「cons01」を有効にする・無効にする

    ■ はじめに ALLIGATEサービスをご利用頂くと、「cons01」というユーザーが設定された状態でアカウントを発行します。このユーザーはALLIGATEを運営するアート社のサポート部門が必要に応じて利用させて頂くためのアカウントです。 このアカウント(cons01)は、お客様からの問い合わせ対応の際に、どうしても実際のデータを確認しないと解決できない場合などにお客様からのログイン許可を...

  • リモートタップ(バーチャルゲート)機能について

    ■ リモートタップ(バーチャルゲート)機能について ALLIGATE Lock/Loggerなどのゲートが近くになくても、ALLIGATEのスマホアプリで照合ログを残すことができる機能です。また、通常の入退室のログと違って、時間だけでなくタップした場所をGPS情報として記録することができます。 これにより、リモートワークや外出時にもALLIGATEの入退室ログを発生させることが可能です。 ...

  • Lock 遠隔解錠を利用する

    * この機能はALLIGATE Lockのみで利用可能です * ■ はじめに Web管理ツールからALLIGATE Lockを解錠することができる機能です。 Web管理ツールに組織管理権限のあるユーザーでログインすることで、その場にいなくても遠隔地からゲートを解錠できる機能です。 *ALLIGATE LockにてCube for ALLIGATEがオンライン状態の場合にご利用できる機能になり...