製品のメンテナンス

  • ゲート名を変更する

    ■ はじめに ALLIGATE製品(Logger / Lock / CylinderLock / HandleLock)のWebダッシュボード(alliboard)、スマホアプリに表示されるゲート名は、変更することができます。 [ Webアプリ(alliboard)に表示されるゲート名 ] [ スマホアプリに表示されるゲート名 ]   ■ 手順 1) Webダッシュボード(alliboard...

  • スマホアプリでゲートへ個人コードを差分反映する手順

    ■ はじめに Cube / ALLIGATE Way をご利用していない場合は、クラウドの設定が自動でゲートへ反映されませんので、Alliboardで権限設定した個人コードをゲートへ反映させるためには「ゲート設定権限」のあるスマホアプリで手動で個人コードの反映が必要になります。 ゲートへの個人コードの反映には、差分で反映させる方法と、全件反映する方法の2つの方法があります。Alliboard...

  • スマホアプリでゲートへ個人コードを全件反映する手順

    ■ はじめに *この作業は時間がかかります(5分〜最大20分程度) 以下のような場合、「ゲート設定権限」のあるスマホアプリで手動で個人コードの全件反映が必要になります。 Cube / ALLIGATE Way を設置して運用しているが、何らかの原因で個人コードが反映できてない場合 スマホアプリで定期的に個人コードの反映をしていたが、何らかの原因で個人コードが反映できてない場合 その他、何ら...

  • スマホアプリでのログの差分アップロード手順

    ■ はじめに Cube / ALLIGATE Way が未設置でログをクラウドで管理したい場合、「ゲート設定権限」のあるスマホアプリで定期的に手動でログのアップロードが必要になります。 ログのアップロードには、「差分アップロード」と「全件アップロード」の2つのアップロードがあります。定期的にログをアップロードする場合は、「差分アップロード」で行います。 *全件アップロードは「スマホアプリでの...

  • スマホアプリでのログの全件アップロード手順

    ■ はじめに *この作業は時間がかかります(5分〜最大10分程度) 以下のような場合、「ゲート設定権限」のあるスマホアプリで手動でログの全件アップロードが必要になります。 Cube / ALLIGATE Way で自動ログ収集を運用していたが、何らかの原因で途中のログが抜けてしまった場合 スマホでログを差分取得していたが、スマホがログを送る前に(スマホでログを吸い出したがクラウドに送信する...

  • 電池式スマートロックの電池交換について

    ■ はじめに ALLIGATE製品には電池タイプと電気錠タイプの製品があります。 電池交換が必要な製品は、HandleLock, CylinderLock, PadLock になります。 こちらではこの製品に関しての、電池交換について説明します。 使用する電池について 電池の寿命について 電池交換のタイミング 電池交換の申請 電池交換方法 ■ 使用する電池について HandleLock...

13件の記事をすべて表示

社員のメンテナンス

  • ユーザーのパスワードの変更方法

    ■ はじめに ユーザーがALLIGATEスマホアプリ、Web管理ツール(alliboard)にログインするために必要なパスワードは以下の手順で変更することが可能です。 ユーザーによる自身のパスワード変更 ユーザーがパスワードを忘れた場合のパスワード変更 組織管理権限を持つ管理者ユーザーによる強制パスワード変更   ■ ユーザーによる自身のパスワード変更 1) Web管理ツールにログインし...

  • 社員が入社した際の手順

    ■ はじめに 社員が入社した際には下記手順が必要となります。     ■ 事前準備 ・ Cube / ALLIGATE Way が未設置の場合 ALLIGATE CylinderLock, PadLock, HandleLock をご利用で、Cubeをオプションで入れていない場合や、ALLIGATE Wayアプリを動かしたスマホを設置していない場合 スマホアプリの用意iOS / Andro...

  • ICカード(NFCカード)を別のユーザーへ紐付ける

    ■ はじめに このセクションでは既にユーザーに紐づいているICカードを、別のユーザーに紐づける方法を説明します。 ICカード(NFCカード)の登録手順はこちらをご参照下さい。 例えば、Aユーザーで使っていたカードが不要になり、Bユーザーに渡して利用したい場合などはこちらの手順で、Aユーザーに紐づいているICカード(NFCカード)の番号をBユーザーへ紐付け変更を行います。変更後そのカードをかざ...

  • SMSによる2要素認証を設定する

    *この機能は2020年10月19日から有効になります ■ はじめに 本設定を行うと、ALLIGATEのユーザが従来のユーザID/パスワードに加えて、SMSに送信される認証コードを入力する2要素認証によるログインができるようになります。     ※) 2要素認証を利用するには、2要素認証をご利用可能なプランに申請する必要があります。  申請はこちらのフォームより願いします   お問い合わせ種...

  • 複数のユーザーに対してICカード・グループを一括で登録する

    ■ はじめに このセクションでは、初期登録等で、ユーザー登録と、登録したユーザーへICカードの紐付け、ゲートグループの紐付けをまとめて行う手順を説明します。 Webダッシュボードの「ユーザー一括登録」機能を使うと複数ユーザーへの以下の設定がまとめて行えます ユーザー情報の一括登録 個人コード(ICカード)の登録と、登録した個人コードをユーザーへ紐付ける ゲートグループへユーザーの紐付け ...

  • 社員が退社した際の手順

    ■ はじめに 社員が退社した際には下記手順が必要となります。 ALLIGATEユーザを無効化する ゲートへ反映する(※ NFCカードで運用 且つ Cube / ALLIGATE Wayが未設置の場合)   ■ 事前準備 ・ Cube / ALLIGATE Way が未設置の場合 ALLIGATE CylinderLock, PadLock, HandleLock をご利用で、Cubeをオ...

11件の記事をすべて表示

その他

  • 入退室ログの使い方

    ■ はじめに ALLIGATEは入退室する際にカードやスマホで照合したログを全てクラウド上で管理しています。 入退室ログは、Lock, Loggerをご利用の場合はCube経由で自動で収集されます。HandleLock, CylinderLock, PadLock に関しては、Cubeが付属されてませんので手動でログを収集する必要があります。     クラウドに保存された入退室ログはWeb...

  • 操作ログ(監査ログ)の使い方

    ■ はじめに 操作ログ(監査ログ)とは、Web管理ツールへのログインや、ユーザー情報の編集、入退室権限の編集などのあらゆる操作の履歴を指します。   ■ 操作ログ(監査ログ)の使い方 左サイドメニューの「ログ情報」から操作ログが閲覧できます。 表示オプションから必要な項目を選べます。   ログの見方 Web管理ツールで行った操作のログをユーザー毎に取得可能です   ■ 取得できるログの...

  • 保守用アカウント「cons01」を有効にする・無効にする

    ■ はじめに ALLIGATEサービスをご利用頂くと、「cons01」というユーザーが設定された状態でアカウントを発行します。このユーザーはALLIGATEを運営するアート社のサポート部門が必要に応じて利用させて頂くためのアカウントです。 このアカウント(cons01)は、お客様からの問い合わせ対応の際に、どうしても実際のデータを確認しないと解決できない場合などにお客様からのログイン許可を...

  • リモートタップ(バーチャルゲート)機能について

    ■ リモートタップ(バーチャルゲート)機能について ALLIGATE Lock/Loggerなどのゲートが近くになくても、ALLIGATEのスマホアプリで照合ログを残すことができる機能です。また、通常の入退室のログと違って、時間だけでなくタップした場所をGPS情報として記録することができます。 これにより、リモートワークや外出時にもALLIGATEの入退室ログを発生させることが可能です。 ...

  • Lock 遠隔解錠を利用する

    * この機能はALLIGATE Lockのみで利用可能です * ■ はじめに Web管理ツールからALLIGATE Lockを解錠することができる機能です。 Web管理ツールに組織管理権限のあるユーザーでログインすることで、その場にいなくても遠隔地からゲートを解錠できる機能です。 *ALLIGATE LockにてCube for ALLIGATEがオンライン状態の場合にご利用できる機能になり...