• はじめに ALLIGATEについて

    ALLIGATEの基本は、 誰がどこを利用できるかの設定と、実際に誰がどこを利用したかの履歴(ログ)をクラウドで管理 することです。 クラウド上で、ユーザー(社員・利用者)とゲート(鍵)を紐付けて、誰がどこを利用できるかをクラウドで管理することをALLIGATEでは「アクセスコントロール」と呼んでいます ALLIGATEはクラウド型のアクセスコントロール専用プラットフォームです。このプラット...

  • アクセスコントールの仕組み

    ALLIGATEでは、以下の2種類のアクセスコントロール(鍵/ゲートへの利用権限の設定)を提供しています。 ゲートグループ 期限付きゲート権限   ゲートグループ ALLIGATEはゲート(鍵・製品)とユーザ(社員・利用者)を、「ゲートグループ」という単位で紐付けを行うことでアクセス権のコントロールをしてます。 ユーザ グループ ゲート01 ゲート02 ゲート0...

  • Web管理ツール「alliboard(アリボード)」について

    ALLIGATEではユーザー(社員)情報、ゲート設定、アクセス権(誰がどこに入れるか)などの情報を全てクラウドで管理しております。これらの情報を管理(作成・修正・削除など)を行うには専用のWeb管理ツール「alliboard(アリボード)」を使います。 ■ 接続方法 Webブラウザで以下のURLへ接続します https://alliboard.alligate.net/   ・ログイン方法 ...

  • NFCカードの利用について

    ALLIGATEで対応しているNFCカードについて ALLIGATEは、NFCカードを使ってゲートの解錠・照合が行えます。 NFCカードは、FeliCa、MIFAREに対応しております。どちらも製造番号の照合に対応しております。 カードの種類 製造番号 FeliCa IDm MIFARE UID *製造番号以外の運用については別途サポート窓口にお問い合わせ下さい*カードの...

  • スマホアプリについて

    ALLIGATEは基本的に、製品とクラウドをつなぐ役割はスマートフォンが担っています。 アプリへのログイン時にユーザIDを使用することで、管理者/一般の権限分けを可能としています。   ●管理者権限があるユーザ 製品に対して初期設定や設定更新を行うことができます。 通常通り、カギの使用もできます。   ●一般権限のユーザ カギの使用のみ、することができます。  

  • Cubeの仕様と役割について

    ■ Cubeとは ALLIGATEデバイス(Logger / Lock / CyliderLock / HandleLock / PadLock)が、クラウドと通信するための通信機器です。(*1) *1 ALLIGATEではNextDrive社のHEMS/IoTゲートウェイ「Cube」に専用のソフトウェアを入れてカスタマイズしたものを提供しております   ■ Cubeの役割 ALLIGAT...

  • スマホアプリの利用について

    ALLIGATEで対応しているスマホアプリについて ALLIGATEは、スマホアプリを使ってゲートの解錠・照合、およびゲートの設定が行えます。 スマホアプリは、iOS、Androidに対応しております。(一部例外を除く *1) OS バージョン Bluetouth iOS 10.0 以降 4.0 ~ Android 5.0 以降 4.0 ~ *1 以下のスマートフォンに関...