ALLIGATEについての学習

  • 事業者IDについて

    ■事業者IDとは ALLIGATEにおける、運営から発行する固有のアカウントIDです。 1契約ごとに1つ事業者IDを発行致します。事業者IDは、弊社で発行した文字列(半角英数字)となります。 事業者ID内で、管理者や一般ユーザー、ゲートグループを設定して管理をします。     事業者IDごとに管理が分かれているので、事業者IDが違う場合、ログ、ユーザー、カード、ゲートの情報を同期しません。...

  • はじめに ALLIGATEについて

    ALLIGATEの基本は、 誰がどこを利用できるかの設定と、実際に誰がどこを利用したかの履歴(ログ)をクラウドで管理 することです。 クラウド上で、ユーザー(社員・利用者)とゲート(鍵)を紐付けて、誰がどこを利用できるかをクラウドで管理することをALLIGATEでは「アクセスコントロール」と呼んでいます ALLIGATEはクラウド型のアクセスコントロール専用プラットフォームです。このプラット...

  • ALLIGATEでの入退室権限の仕組み

    ALLIGATEでは、以下の2種類の入退室権限(鍵/ゲートへの利用権限の設定)を提供しています。 ゲートグループ 期限付きゲート権限   ゲートグループ ALLIGATEはゲート(鍵・製品)とユーザ(社員・利用者)を、「ゲートグループ」という単位で紐付けを行うことで入退室権限のコントロールをしてます。 ユーザ グループ ゲート01 ゲート02 ゲート03 ゲ...

  • ALLIGATE Lock Pro についての学習

    ALLIGATE 製品は全て、クラウド型の入退室管理です。 ”クラウド型”とは、専用ソフトが不要で、入退室に関する権限や履歴などの情報が、Webブラウザからログインして頂ければ管理できるような形式です。全ての製品は共通のWeb画面から管理できるようになっております。 ALLIGATE全ての製品に共通する仕組みについては、以下を参照下さい はじめに ALLIGATEについて アクセスコントー...

  • ALLIGATE Web管理ツール「alliboard(アリボード)」について

    ALLIGATEではユーザー(社員)情報、ゲート設定、アクセス権(誰がどこに入れるか)などの情報を全てクラウドで管理しております。これらの情報を管理(作成・修正・削除など)を行うには専用のWeb管理ツール「alliboard(アリボード)」を使います。 なお、alliboardは、以下の製品に対応してます。 ALLIGATE Lock ALLIGATE eSumLock ALLIGATE ...

  • ALLIGATE Lock Pro 用Web管理ツール「ALLIGATE Join(ジョイン)」について

    ALLIGATE Lock Pro ではユーザー(社員)情報、ゲート設定、アクセス権(誰がどこに入れるか)などの情報を全てクラウドで管理しております。これらの情報を管理(作成・修正・削除など)を行うには専用のWeb管理ツール「join(ジョイン)」を使います。 なお、joinは、ALLIGATE Lock Pro 用のWeb管理ツールですが、以下の設定はLock Pro以外の製品でも対応して...

9件の記事をすべて表示