製品のトラブル

  • 【eSumLock】テンキーのいたずら防止機能について

    ■はじめに eSumLockには、テンキー操作(暗証番号)で何度も間違えると、アラームがなり一定時間操作できなくなる「いたずら防止機能」があります。時間経過ののちテンキーおよび通常の解錠操作(カード、スマホ、遠隔解錠)にて通行可能となります。下記関連記事参照ください。 テンキー入力解錠の運用方法について アラーム中の30秒間は全ての解錠操作が不能です。アラーム終了直後、下記方法でのみ操作...

FAQ

  • 制御盤について(Lockについて)

    ■Lockの制御盤について 電源タイプのALLIGATE製品(Lock Pro、Lock)は、リーダーへのカード照合と連動して電気錠の動きをコントロールする「制御盤」を設置しております。 Lockの制御盤は、制御盤側で操作できる事がありますので、ご説明します。   ■制御盤の各ボタン 運用/設定ボタン 施工時に操作するボタンです。お客様で操作することはありません。 LCD...

  • ステータスについて(有効/無効)

    ■はじめに ユーザー、カード(テンキーの暗証番号)、グループにはステータスの設定があり、すべてが「有効」の状態で通行ができます。登録時は「有効」になっております。 ゲートを通行できない等、トラブルが起きた時に各ステータスを確認してください。   ■ステータス確認方法 「ステータス」の欄に「有効/無効」の表示がされます。   ◇確認時の注意点 全項目共通で「表示オプション」から「有効なデータの...

  • オフィス、店舗等の移転時について

      ■はじめに ※こちらはALLIGATE Lock Pro、Lockをご利用のお客様向けの記事となります。 ここでは、ALLIGATEを導入していて、事務所移転等で製品の移設する流れをご説明します。 ALLIGATE製品はご契約継続で、移設後のオフィスでも再設置してご利用頂けます。 移設対象の物は下記となります。 制御盤 カードリーダー 電気錠(アリゲイト設置時に取付したものに限る)※通...

スマホに関するトラブル

  • 【スマホアプリ】再ログイン方法

    ■はじめに ALLIGATEのスマホアプリへの再ログインは下記の場合に行ってください。 スマホの機種変更を行ったとき スマホアプリでの各種操作が不調なとき 別のユーザアカウントでスマホアプリを使用するとき   ■手順 1)メニューを開く ホーム画面から左上のメニューアイコンをタップするか、画面左端からスワイプしてメニューを開いてください。いずれかの方法でメニューを開く事ができます。   ...

  • 【スマホアプリ】鍵(ゲート)が圏外のまま利用できない

    ■はじめに ※下記チェックリストに沿ってご確認お願いします。 チェックリスト.pdf スマホアプリのホーム画面には、ログインしているユーザーの通行可能な鍵(ゲート)が「通行可」表示されます。「圏外」で表示される場合、一時的に何らかのトラブルが発生している可能性があります。下記対処方法を試し、鍵(ゲート)情報の再取得を行ってください。   ※Lock Proご利用の注意点 スマホアプリで、同...

  • 【スマホアプリ】ホーム画面に鍵が表示されない

    ■はじめに ※下記チェックリストに沿ってご確認お願いします。 チェックリスト.pdf スマホアプリのホーム画面には、ログインしているアカウントで通行可能な鍵(ゲート)が表示されます。何も表示されない場合、設定が誤っているか何らかの通信トラブルが起きている可能性があります。下記対処方法をお試しください。       ■対処方法 1)「鍵(ゲート)」が認識されているか確認する。(圏外表示も含め...

用語について

  • スマホアプリのダウンロード

      Androidの場合(Google Playstore) iOSの場合(Apple Store)   管理者権限を持ったユーザでログインすることで、ALLIGATE機器の初期設定からメンテナンスまでを行えるようになります。 一般権限を持ったユーザは、カード同等の用途のみでご使用頂けます。  

  • ユーザーIDとは

    ALLIGATEには、ユーザー(社員)を登録する必要があります。 ユーザ(社員)を特定するために必要となるIDが、ユーザIDです。 ユーザIDは、それぞれ固有のものである必要があります。 例:会社メールアドレス、社員番号…など   ユーザーIDは、Web管理ページおよびスマホアプリでのログインに使用したり、使用するICカードと紐づけるために重要な役割があります。 また、一度登録すると、後から...

  • 個人コード(カードのID番号)とは

    社員証など、特定のID領域を読み取りたい方はコチラ   ALLIGATEでカードを使用する場合は、あらかじめICカードのデータを収集しておきます。 ALLIGATEで対応しているICカードは、FeliCa/Mifareが主となります。 ※いまお持ちのカードが何なのかわからない場合は、後述の方法にてお調べ下さい。     収集方法は下記のいづれかで行います。 ICカード購入先の業者から一括で...

  • 機器の呼び名について

      ロケーション・用途・番号など、自由に名前は付けられますが、スマホアプリやWeb管理ページ、履歴画面上で見て分かりやすい名前がお勧めです。 名前は、後々変更することもできます。   例1:ALLIGATE Loggerをご契約の方 「総務部Logger」 「営業一課Logger」… もしくは、 「ロガー①」 「ロガー②」… など   例2:ALLIGATE Lockをご契約の方は、...

  • 機器をまとめるグループについて

    まずは、その機器を区分するための「グループ名称」を決めます。 設置のロケーションでまとめる、部門でまとめる、など管理方法によって使い分けられますが、基本的には下記のようなグループ分けをします。   例:拠点ごとに分けたいとき グループ名「東京本社のみ」    機器:東京_執務室入側、東京_執務室出側 グループ名「大阪支店のみ」    機器:大阪_執務室入側、大阪_執務室出側、大阪_会...