はじめに

  • 【はじめに】ALLIGATE 製品をご利用する準備

    ALLIGATE製品(Lock / Logger / HandleLock / CylinderLock / PadLock)が手元に届いてからご利用いただくまでの手順を説明します   ■ 製品の設置 それぞれ以下を参照し、製品の設置を行います。 ALLIGATE Lock  部屋内、部屋外、カードリーダーを両方に設置 アート社にて施工工事を行い設置します以下を取り付けます カード...

Webアプリを使ってALLIGATEを利用開始しましょう

  • 【はじめに】準備するもの

      ALLIGATE機器    ご契約後にお手元に届きます。 ICカード    FeliCa、Mifare等のICカードです。    上記規格であれば、お手持ちのカードもご利用できます。    もし、お持ちでない場合は手配をすることも可能ですので、お申込み時にご相談ください。 スマートフォンアプリ    あらかじめ、ストアからスマホアプリをダウンロードしてください。    管理者...

  • ログイン

      まずはパソコンの操作から行います。       下記URLからログインし、各種設定を進めます。 https://alliboard.alligate.net/#/login   ALLIGATEご契約後に送付される事業者ID・初期ユーザID・初期パスワードを入力します。 ※英字の大文字小文字や、半角スペースなど間違いの無いようご入力ください。  

  • ゲート(製品)の登録

    ALLIGATE製品を登録します。 ログイン後のトップページから下記(赤枠)アイコンをクリックします。 画面右上の+マークにカーソルを当て、新規ゲート登録ボタンを選択します。   下記画面へ入力していきます。 1)製品名 からお手元の製品に合う型式を選択します。 例:ALLIGATE Logger(アリゲイトロガー)の場合は、下記のように「ALLIGATE Logger」を選択します。...

  • 社員の登録

    csvファイルで一括登録する場合はコチラ   Web管理ページの左側メニュー内の「ユーザー」をクリック   画面右上の追加アイコンをクリックし、新規ユーザー登録を選択します。   すると、新規ユーザー登録画面に切り替わります。 任意のユーザIDを入力し、ユーザー名、ふりがな等を入力、各権限を設定します。    権限については、下記のように設定します。  管理者の場合は、下記のように  ...

  • カードの登録

    csvファイルで一括登録する場合はコチラ   準備したカードIDを登録します。 Web管理ページ左側メニューの「個人コード」をクリックします。 画面右上の追加ボタンを選択します。   下記画面へ入力していきます。   1)個人コード カードのIDを入力します。 例:FeliCaカードであれば16桁の半角英数字、Mifareカードであれば8桁の半角英数字 2)コード種別 NFCカードを選...

  • 社員用ゲートグループの設定

    パソコンで登録した機器(ゲート)をグループ分けします。 ゲートグループにユーザを参加させ、そのグループの機器を照合可とします。    例えば、 ・ゲートグループ「正面扉のみ」ゲート関連付け⇒ 正面扉入口、正面扉出口ユーザ関連付け⇒ ユーザA、ユーザB   ・ゲートグループ「全ゲート」ゲート関連付け⇒ すべてのゲートユーザ関連付け⇒ ユーザC   この場合、ユーザCは全ての機器で照合OKとなり...

9件の記事をすべて表示

スマホアプリを使って製品へ設定を反映しましょう

  • ALLIGATE Logger(アリゲイトロガー)

    スマホを使って、製品へ設定を反映します。 ※先に、「ALLIGATEを利用開始しましょう」を完了させてから行ってください。   いよいよ、↓まで完了させていきます。もう一息、頑張っていきましょう!       ALLIGATE Loggerは、電源コンセントを差すだけで使えるカードリーダです。     デスクの上や、出入口の近くへ置くだけで、打刻装置としてご利用できます。   製品が到着...

  • ALLIGATE CylinderLock(アリゲイトシリンダーロック)

    スマホを使って、製品へ設定を反映します。 ※先に、「ALLIGATEを利用開始しましょう」を完了させてから行ってください。     既存のシリンダー(鍵穴)と交換するだけで、後付け可能なスマートロックです。   △▼△注意△▼△ 設置前に必ず初期設定を行い、カード/スマホで照合できることを確認して設置してください。 また、この製品は鍵穴と交換・入替えする製品の為、電池減などの場合に物理キー...

ゲートウェイをご利用する場合

  • 設定を始めましょう

    ↓の状態を目指して設定していきます。   ※パソコンの設定は、「ALLIGATEを利用開始しましょう」で、完了させてください。 ※製品の設定は、「製品へ設定を反映しましょう」で、完了させてください。     図内、右下のゲートウェイ装置を設定していきます。   次へ

  • 社内ネットワーク環境の準備

    Wi-Fiをご使用されるユーザ様のみ   ※社内ネットワークの設定となります。情報システムなど関係部署の方へご依頼ください。   社内のネットワークの設定で、 以下のポートに制限が掛かっている場合、解放をお願い致します。 tcp:443(https) tcp:8883(mqtts)    次へ

  • ゲートウェイの配置

    ゲートウェイを実際にご利用になる環境へ配置します。   △注意事項△ ALLIGATE製品との間に遮蔽物が無く、半径5m以内であること Wi-Fi等、通信が可能な場所であること       次へ

  • ゲートウェイを起動する

      ゲートウェイをコンセント(AC100V)に差すと、LEDランプが点滅し、少し待つと青色の点灯状態になります。 点灯状態になるまで、少し待ってください。     青色の点灯状態になったら、次の手順に移ります。   次へ

  • 専用スマホアプリで設定をする

      下記のように、設定を行います。   1.Android端末をご用意ください。 2.ゲートウェイ設定用のスマホアプリをインストールしてください。   アプリ名 「Cube for ALLIGATE」 GooglePlayストアからダウンロードしてください。 ※2020.2.1時点で、Androidのみ対応となります。       1 Cube for ALLIGATEを起動します。 ...

動作確認

  • 基本動作チェック

    初期設定が完了したら、最終確認をします。   ▼機器の確認 1.ALLIGATE機器が起動する 2.登録したカードをかざすと照合OK動作する 3.登録していないカードをかざすと照合NG動作する ▼スマホアプリ 4.ログインができる 5.機器名ごとにカギデータが表示されている 6.目の前にある機器が「通行可」という緑色の表示になっている 7.通行可のカギデータをタップするとその機器が照合OK動...

  • ゲートウェイの動作チェック

      ゲートウェイをご利用する場合を行った後の動作チェックをします。   ALLIGATE機器に登録済みカードをかざす。 カードリーダが反応し、照合OKの動作をする。 ゲートウェイに設定したログアップロード間隔(1分、5分‥など)、待機する。 待機後、管理画面でログ情報を閲覧する。 カードリーダをかざした時刻のログが表示されたら、動作チェック完了です。   これですべての登録が済み、↓の状...